カナガンキャットフードの安全性は大丈夫なのか?を調べてみた

カナガンキャットフードは高品質キャットフードとしてネットでも好評ですが、かわいい愛猫にとって安全かどうが何よりも大切ですよね??

そこで、猫ちゃんにとって安全性はどうなのか?を調べましたのでご紹介致します。

カナガンキャットフードはどこで作ってるの?

カナガンキャットフードキャットフードが作られているのは、実は日本ではなくイギリスなのです。

イギリスは日本と比べてペットの社会的地位が高いと言われていますが、カナガンキャットフードはそのイギリスの中においてもとりわけ評価が高いペットフード専門工場で作られています。

この工場の製造ラインは一日モニタリングされ、専門の品質管理官が最新設備を使って確認しているんです。さすがペット先進国ですね…。

それのみならずカナガンキャットフードの原材料は工場についた後で一度品質テストにかけられ、それにパスしたものだけカナガンキャットフードの製造ラインに回されます。

そして製造が終了したキャットフードはパッキングの前に専用機器で検査され、予め登録されたデータと差が無いかを調査されます。

 

このような徹底管理により、カナガンキャットフードの品質は継続されているわけですね。

 

製造過程におきましては安全性に問題はなさそうです♪

 

カナガンキャットフードの賞味期限は?

カナガンキャットフードの賞味期限は未開封で18ヶ月、開封後は3ヶ月です。

市販のキャットフードなどに比べて短いと思うかもしれませんが、それに関してはカナガンキャットフードが猫の健康に影響を与える恐れのある人工添加物を使っていないためなんです。

 

また、カナガンキャットフードは1袋1袋に製造番号がつき、生産日は当然、各々の原材料のロットまで把握できるようになっているんです。

原材料にも拘っていて、加えてここまでこだわった品質管理できているカナガンキャットフードなら、問題なく自分の家の愛猫にあげることができそうですね。

 

賞味期限は市販のものより長くないわけですが、それは原材料が無添加なので!期限を守れば安全です♪

 

 

健康面も安全といえるのか?

市販されているような安いキャットフードには、カサ増しの為に穀物が多量に使用されているものもあります。

 

しかし肉食である猫は穀物を上手に消化できないので、穀物入りのキャットフードを与えてしまうと体に相当ダメージを与えてしまうんです。

加えて穀物はアレルギーも起こりやすいため、猫の健康を考慮するのであれば穀物を使わずにいるキャットフードをあげた方がいいんですね。

すでに紹介しましたが、カナガンキャットフードは穀物を全く使っていないグレインフリーのキャットフードです。

よって消化吸収にも良く、穀物アレルギーを起こす不安もありません。

 

カナガンキャットフードの成分や原材料に関する記事はこちら⇒カナガンキャットフードの成分や原材料とは

 

穀物を使っているようなキャットフードとは異なり、カナガンキャットフードは非常に猫の健康に配慮しているキャットフードだという感じを受けますね。

健康に関してもグルテンフリーで安全性は高いといえる!

 


カナガンキャットフードが安全なのがお分かりいただけたかと思います。

もしまだ心配な方は、口コミなどでもご確認ください。こちらで紹介⇒キャットフードの口コミってどうなの?