カナガンキャットフードの成分や原材料について調べてみた!

カナガンキャットフードって一体どんなものを使ってできているの?

毎日の猫ちゃんの食事ですから原材料なども気になりますよね?

そこで使用されている素材や成分をまとめたのでぜひ見てみて下さい。

カナガンキャットフードの原材料

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、
チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、
硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、
ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、
マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、
セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
(公式サイトより引用)

 

原材料の特徴は、チキンが主原料として使われています。しかも生肉チキンを使っている贅沢素材です!!!

消化に悪いトウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は一切含まれておらず、サツマイモやリンゴ・にんじんなどの野菜や果物を使用しています♪

 

成分を調べてみた

 

粗タンパク質:37.00%、脂質:20.00%、粗繊維:1.50%、粗灰分:8.50%、水分:7.00%、
オメガ6脂肪酸:2.99%、オメガ3脂肪酸:0.82%、リン:1.40%、マグネシウム:0.09%、ナトリウム:0.80%、
カルシウム:1.58%、カリウム:0.70%、エネルギー(100gあたり) 約390kcal
(公式サイトより引用)

 

成分表を見ると非常に「高たんぱく」なのがわかります。

また含まれているオメガ酸は、皮膚や被毛の健康維持、アレルギー改善、さらには血液をサラサラにしてくれる作用もあるので
腎不全にも効果的です。

 

カナガンキャットフードは原材料・成分からみても猫ちゃんの健康面にとっても非常によい効果があると言えますね♪