カナガンキャットフードが好きな猫とは?食いつきの違いは原材料??

カナガンキャットフードは原材料にヒューマングレードと言われる人間が食べても体に影響がでないレベルの素材を使用しています。

しかし、どんなに良い原材料で作っても猫ちゃんが好きでなかったら食べてくれませんよね?

では、カナガンキャットフードが好みの猫とは一体どんなタイプの猫なんだろう??

 

カナガンキャットフードが苦手な猫ちゃんとは

 

食いつきがよくない・・・

そんな猫ちゃんはお好みに合わないのかも?

カナガンキャットフードの原材料をチェックしてみると、原因がわかりました。

カナガンキャットフードの食いつきにあたって対照的な口コミがあるのは、主原料がチキンだからだったんです!
各々の口コミを良く調べれば、「よく食べる」と口コミしている飼い主さんの猫はお魚よりお肉が好きで、
「食べない」と口コミしている飼い主さんの猫はお肉よりお魚が好みであるということが認識できます。

カナガンキャットフードの食いつきにあたって対照的な口コミがあるのは、猫の好みに理由があったみたいですね。

 

カナガンキャットフードに関する口コミはこちらでもご紹介しています⇒キャットフードの口コミってどうなの?

 

食べない原因はフードの切り替え方がまずかった??

 

食いつきの悪さが生じる原因に猫の好みがあるとご紹介しましたが、人間も肉も魚も好きという方のほうが多いですよね?

猫ちゃんも同じくお肉もお魚も好きというほうが大半です。

 

では好み以外にも食いつきの悪さに原因があるのでは?と思い調べました。

すると、フードの切り替え方がよくなかったという口コミが見つけられた。

 

その方はいきなりすべてのフードをカナガンキャットフードにしたところダメだったようで、前のフードと混ぜたら食べるようになりそのうちカナガンキャットフードだけでも食べたとのことでした。

 

フードの切り替え方には正しい方法があります。

 

このように少しずつ新しいフードを混ぜていき、最終的に100%切り替えるのが正しい方法です

もし食いつきの悪さでお困りでしたら一度試してみて下さいね♪