カナガンキャットフードが好きな猫とは?食いつきの違いは原材料??

カナガンキャットフードは原材料にヒューマングレードと言われる人間が食べても体に影響がでないレベルの素材を使用しています。

しかし、どんなに良い原材料で作っても猫ちゃんが好きでなかったら食べてくれませんよね?

では、カナガンキャットフードが好みの猫とは一体どんなタイプの猫なんだろう??

 

カナガンキャットフードが苦手な猫ちゃんとは

 

食いつきがよくない・・・

そんな猫ちゃんはお好みに合わないのかも?

カナガンキャットフードの原材料をチェックしてみると、原因がわかりました。

カナガンキャットフードの食いつきにあたって対照的な口コミがあるのは、主原料がチキンだからだったんです!
各々の口コミを良く調べれば、「よく食べる」と口コミしている飼い主さんの猫はお魚よりお肉が好きで、
「食べない」と口コミしている飼い主さんの猫はお肉よりお魚が好みであるということが認識できます。

カナガンキャットフードの食いつきにあたって対照的な口コミがあるのは、猫の好みに理由があったみたいですね。

 

カナガンキャットフードに関する口コミはこちらでもご紹介しています⇒キャットフードの口コミってどうなの?

 

食べない原因はフードの切り替え方がまずかった??

 

食いつきの悪さが生じる原因に猫の好みがあるとご紹介しましたが、人間も肉も魚も好きという方のほうが多いですよね?

猫ちゃんも同じくお肉もお魚も好きというほうが大半です。

 

では好み以外にも食いつきの悪さに原因があるのでは?と思い調べました。

すると、フードの切り替え方がよくなかったという口コミが見つけられた。

 

その方はいきなりすべてのフードをカナガンキャットフードにしたところダメだったようで、前のフードと混ぜたら食べるようになりそのうちカナガンキャットフードだけでも食べたとのことでした。

 

フードの切り替え方には正しい方法があります。

 

このように少しずつ新しいフードを混ぜていき、最終的に100%切り替えるのが正しい方法です

もし食いつきの悪さでお困りでしたら一度試してみて下さいね♪

カナガンキャットフードの口コミってどうなの?ステマって本当!?

カナガンキャットフードは猫ちゃんの消化に悪い穀物を使用していないグルテンフリー(穀物不使用)のキャットフードです。

原材料がいいのは確かだと思いますが、果たして実際に愛猫に与えた飼い主様の評価口コミはどうなのか?

「ネットの評価はいいけどステマなんじゃないの?」そんな心配をされている方も多いのでは・・・?

そこでカナガンキャットフードの口コミをまとめましたのでご紹介しますね♪

 

 

良い口コミまとめ

■カナガンキャットフードの良い口コミ評判その1

カナガンキャットフードの成分表を目にしてから市販のキャットフードの成分表をご覧頂ければ…可愛い我が子ににこれまでなんて悪いことをしていたのかと虚しくなります。

市販のキャットフードには穀物も大量に使われているし酸化防止剤もドッサリで、マロの健康を考慮すると絶対あげたくないようなものだらけ用いられていました。

カナガンキャットフードは人工添加物不使用で、かつ穀物を全く使用していないグレインフリーなので安心できると思います。

 

■カナガンキャットフードの良い口コミ評判その2

私の猫さんは食が細いので、僅かな量でもきちんと栄養が摂れるキャットフードを調べていました。

あれこれ試しましたが、一番大好きなのはカナガンキャットフード。僅かな量でも栄養が摂れるって理由であげ始めたのに、随分美味しいのか口にする量が多くなりました(笑)

便秘気味だったのも治りましたし、まずよく食べてくれるのは飼い主としてはありがたいです。

 

■カナガンキャットフードの良い口コミ評判その3

恥ずかしい話ですが、カナガンキャットフードをあげ出してから、これまで私の猫がアレルギーで苦しい思いをしていたということに気付いたのです。

グレインフリーのカナガンキャットフードにしてから体を痒がる素振りすら見せなくなったので、穀物アレルギーだと思われますが…。

もっと言うなら、ちょっぴり毛玉を吐くことも少なくなった感じもするんですよね。カナガンキャットフードは若干値段が高めになっていますが、愛くるしい愛猫の健康ために頑張ります!

 

■カナガンキャットフードの良い口コミ評判その4

これまでも同じ価格帯のキャットフードを出していたんですが、試しでカナガンキャットフードをやったら毛のツヤがとても綺麗になったんです!

どうもカナガンキャットフードには、皮膚や毛に良いオメガ3系の脂肪酸がたっぷりとブレンドされているそうです♪

硬かったうんちもソフトくなって便秘も解消できましたし、原材料もみんな高品質なヒューマングレードなのでカナガンキャットフードに変更決定です!

 


 

■カナガンキャットフードの悪い口コミ評判その1

 

「食いつきが良い」って耳にしたからカナガンキャットフードを購入したのに、全然食べない…。

これまでキャットフードの中でも特に食べないかも。個体差があるのは分かるけど、とは言ってもこうも食べないのは不可解。

ランキングサイトで上の方なのは、やはりステマなんですかね?

 

■カナガンキャットフードの悪い口コミ評判その2

カナガンキャットフードの食いつきは非常に良くていっぱい食べてくれるのですが、ほんの少し下痢気味です。

原材料や成分から判断しても良くないモノは使ってないように感じられますが、どうして下痢気味になってしまうのでしょうか?

 

■カナガンキャットフードの悪い口コミ評判その3

いくつものサイトでいち押しされてるからカナガンキャットフードを買いましたが、のちのちネットショッピングサイトのレビューを見たらダメ出しばかりでした。

なぜここまでは口コミの内容に差があるんでしょう?やはりステマが多くあるのかな。

私のにゃんこは体調を崩したりとかはないけれども、このような悪い口コミがあると心配になっちゃいますね。

 

■カナガンキャットフードの悪い口コミ評判その4

カナガンキャットフードを与えている友だちに食いつきが良いからと推されて買いましたが、一口も食べくれません(笑)。

当方の猫はずいぶんグルメでお魚しか口にしてくれないのですが、高評価のカナガンキャットフードなら…と考えたけどさすがに無理でした。

 


良い口コミも多いですが、よくないとの口コミもありましたね。

しかし、悪い口コミには飼い主様の原因もあるようです。
食べない」「食いつきがよくない」などはキャットフードの切り替え方にも大きな原因があると考えられます。

 

 

悪評に対する原因や解決策を紹介しているサイトがありましたので、参考にしてみて下さい。

こちらです⇒カナガンキャットフード 悪評の原因と解決法 

 

カナガンキャットフードの成分や原材料について調べてみた!

カナガンキャットフードって一体どんなものを使ってできているの?

毎日の猫ちゃんの食事ですから原材料なども気になりますよね?

そこで使用されている素材や成分をまとめたのでぜひ見てみて下さい。

カナガンキャットフードの原材料

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、
チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、
硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、
ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、
マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、
セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
(公式サイトより引用)

 

原材料の特徴は、チキンが主原料として使われています。しかも生肉チキンを使っている贅沢素材です!!!

消化に悪いトウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は一切含まれておらず、サツマイモやリンゴ・にんじんなどの野菜や果物を使用しています♪

 

成分を調べてみた

 

粗タンパク質:37.00%、脂質:20.00%、粗繊維:1.50%、粗灰分:8.50%、水分:7.00%、
オメガ6脂肪酸:2.99%、オメガ3脂肪酸:0.82%、リン:1.40%、マグネシウム:0.09%、ナトリウム:0.80%、
カルシウム:1.58%、カリウム:0.70%、エネルギー(100gあたり) 約390kcal
(公式サイトより引用)

 

成分表を見ると非常に「高たんぱく」なのがわかります。

また含まれているオメガ酸は、皮膚や被毛の健康維持、アレルギー改善、さらには血液をサラサラにしてくれる作用もあるので
腎不全にも効果的です。

 

カナガンキャットフードは原材料・成分からみても猫ちゃんの健康面にとっても非常によい効果があると言えますね♪

カナガンキャットフードの安全性は大丈夫なのか?を調べてみた

カナガンキャットフードは高品質キャットフードとしてネットでも好評ですが、かわいい愛猫にとって安全かどうが何よりも大切ですよね??

そこで、猫ちゃんにとって安全性はどうなのか?を調べましたのでご紹介致します。

カナガンキャットフードはどこで作ってるの?

カナガンキャットフードキャットフードが作られているのは、実は日本ではなくイギリスなのです。

イギリスは日本と比べてペットの社会的地位が高いと言われていますが、カナガンキャットフードはそのイギリスの中においてもとりわけ評価が高いペットフード専門工場で作られています。

この工場の製造ラインは一日モニタリングされ、専門の品質管理官が最新設備を使って確認しているんです。さすがペット先進国ですね…。

それのみならずカナガンキャットフードの原材料は工場についた後で一度品質テストにかけられ、それにパスしたものだけカナガンキャットフードの製造ラインに回されます。

そして製造が終了したキャットフードはパッキングの前に専用機器で検査され、予め登録されたデータと差が無いかを調査されます。

 

このような徹底管理により、カナガンキャットフードの品質は継続されているわけですね。

 

製造過程におきましては安全性に問題はなさそうです♪

 

カナガンキャットフードの賞味期限は?

カナガンキャットフードの賞味期限は未開封で18ヶ月、開封後は3ヶ月です。

市販のキャットフードなどに比べて短いと思うかもしれませんが、それに関してはカナガンキャットフードが猫の健康に影響を与える恐れのある人工添加物を使っていないためなんです。

 

また、カナガンキャットフードは1袋1袋に製造番号がつき、生産日は当然、各々の原材料のロットまで把握できるようになっているんです。

原材料にも拘っていて、加えてここまでこだわった品質管理できているカナガンキャットフードなら、問題なく自分の家の愛猫にあげることができそうですね。

 

賞味期限は市販のものより長くないわけですが、それは原材料が無添加なので!期限を守れば安全です♪

 

 

健康面も安全といえるのか?

市販されているような安いキャットフードには、カサ増しの為に穀物が多量に使用されているものもあります。

 

しかし肉食である猫は穀物を上手に消化できないので、穀物入りのキャットフードを与えてしまうと体に相当ダメージを与えてしまうんです。

加えて穀物はアレルギーも起こりやすいため、猫の健康を考慮するのであれば穀物を使わずにいるキャットフードをあげた方がいいんですね。

すでに紹介しましたが、カナガンキャットフードは穀物を全く使っていないグレインフリーのキャットフードです。

よって消化吸収にも良く、穀物アレルギーを起こす不安もありません。

 

カナガンキャットフードの成分や原材料に関する記事はこちら⇒カナガンキャットフードの成分や原材料とは

 

穀物を使っているようなキャットフードとは異なり、カナガンキャットフードは非常に猫の健康に配慮しているキャットフードだという感じを受けますね。

健康に関してもグルテンフリーで安全性は高いといえる!

 


カナガンキャットフードが安全なのがお分かりいただけたかと思います。

もしまだ心配な方は、口コミなどでもご確認ください。こちらで紹介⇒キャットフードの口コミってどうなの?

 

カナガンキャットフードのオススメの猫・オススメできない猫とは・・・

カナガンキャットフードはどんな猫に合ってるのかな?

私の猫ちゃんにも適しているのだろうか?と購入前には不安になりますよね。

 

せっかく購入するなら愛猫にぴったりのフードをあげたいのは飼い主様なら皆そうです。

では、カナガンキャットフードはどのような猫ちゃんにおすすめなのか?又おすすめでない猫ちゃんはどんな猫か?をご紹介します。

 

もし、なかなか食いつかないという場合はこちらで確認を⇒キャットフードの食いつきの違いは原材料が原因!?

 

おすすめできない猫とは?


・腎臓が悪い猫ちゃん

カナガンキャットフードは高たんぱくで栄養が充実しています。

 

しかし、腎臓が悪い猫にとってはこれが逆に問題になる可能性があります

 

悪いとまでは断言しませんが、与える時は獣医さんに意見を聞くのがいいでしょう

 

 

・今のフードがお気に入り

今のフードをおいしそうにたっぷりと食べる猫ちゃんには無理矢理フードを変更する必要はないと考えられます。

 

フードが不適切、食べても調子が悪いなら話は違いますが、おいしく食べて健康なら今現在のフードが丁度いいと考えるべきでしょう。

 

 

・安いフードで出費を抑えたい

これは猫ではなく飼い主様の問題ですが、カナガンキャットフードは高品質な分市販のキャットフードよりも価格はお高いです。

 

品質よりもお値段を優先される方にはおすすめできないと言えます。

 


おすすめできる猫とは?

・便秘に悩む猫ちゃん

本来猫はあまり水を飲みません。それに伴って、猫には便秘で苦しんでいる子が非常に多いんですね。

このような便秘で苦しむ猫に、カナガンキャットフードはおすすめです。

カナガンの原材料にはさつまいもといった食物繊維たっぷりのものが使用されているので、便秘解消に実に効果的なんですね。

 

・元気がない、食が細い猫ちゃん

たっぷりと食べてくれる猫ちゃんなら栄養不足になる不安はありませんが、食が細くてもう一つ食べてくれない猫ちゃんは不安になってしまいますよね。

 

カナガンは栄養豊富なので、ちょっとの量でも必要とされる分の栄養をちゃんと摂取できます。
今でもたっぷりと食べられない子猫や、加齢によって摂取できる量があまりなくなった老猫にもピッタリです

 

・アレルギーをもつ猫ちゃん

カナガンキャットフードは穀物を使用していないグレインフリーであることも、アレルギー体質の猫におすすめな理由の一つです。

 

本来肉食である猫は穀物を上手に消化できませんし、猫は穀物にアレルギーを持っている可能性が高いんです。
猫がよく体を掻いているなあと思う飼い主さんは、一度グレインフリーのカナガンにトライすることをおすすめします。

 


我が子にカナガンキャットフードがおすすめと感じたらぜひお試しされてどうでしょうか?

 

愛用者の口コミでもおすすめやおすすめでないなど様々な意見があります。

こちらで紹介しています。是非、見てみてください♪